富士市 富士商工株式会社

会社概要
沿革

業務内容
お問合せ

F-ウィンドウ
インクジェットメディア
煙火紙

印刷紙器

検査機

検査機
富士商工鰍フ検査機ビジネス
弊社は画像検査と照明、レンズに高い技術力を持つ          「ハインズテック株式会社」と提携して、プリント基板業界に向けた     ビジネスを展開しています。
ご提案するシステムは、ハードウェア、ソフトウェア共に国内で開発サポートしております。
購入後のシステムの立ち上げは、どうぞご安心下さい。

プリント基板 フライングチェッカー 「Hioki ボードハイテスタ」
コア技術である計測技術とシステム化技術を組み合わせ、従来検出できなかった潜在不良の検出を可能とし、
高速計測で検査時間を短縮する電気検査装置群です。

■フライング型
容量検査方式による高速検査が可能
分解能0.2μΩの四端子抵抗検査により、IVH、スルーホールの低抵抗検査が可能
L・C・R測定機能装備

X-Y Cハイテスタ 1116-70
最高0.010秒/ステップの高速検査
容量測定5aFの高分解能
高精度プロービングで微細パッドも確実にプロービング
デッドスペースのないバキューム吸着
最小限の打痕
基板厚0.1mmに対応



プリント基板最終外観検査装置 FE-LINE
■豊富な経験に基づく多彩な照明
検査対象物に応じて、RGBを組み合わせた光源を最適な角度から照射し、より鮮明な画像を撮影します。

■虚報を最大限に抑える画像処理ソフトウェア
各部位(金メッキ、銅メッキ、SR、シルク等)ごとに、検査条件を設定できるため、高精度かつ虚報を抑えた検査を行うことができます。
FE-LINE-Vシリーズ(自動機タイプ)
基板1枚をMAX3秒で高速検査
流し方向100mmの基板をMAX3秒で高速検査
画素分解能18μm〜の高解像度
検査対象サイズは50×70mm〜250×330mm
コンベア付自動搬送装置との連動で、1000枚以上の基板をノンストップで検査可能
携帯電話、デジタルカメラ、車載基板などの出荷前検査に最適な最終外観検査装置です。
COPYRIGHT(C) 2004 富士商工株式会社 ALL RIGHTS RESERVED.